Industry
Transformation

建築業/職人の世界を改革したい

I have a desire to change the image of the industry and work
and the environment.

The same high level and great skill, attitude toward work, and spirit as before.
To be "one of the industry choices for long-term work" regardless of gender or
educational background.
In addition, a craftsman with the best technology can
feel at ease with that and help "create an industry that can be passed down
from generation to generation."I will do my best.

業界や仕事に対するイメージ、そして環境を変えていきたいといった想いがあります。

従来の高度で素晴らしい技術や仕事に対する姿勢、心意気はそのままに。
男女や学歴等にとらわれることなく、
「長期的に働いていける業界の選択肢の一つ」になるように。

また、最高の技術を持った職人がそれを安心して、「代々継承していける業界作りの一助」
となれますよう、努めてまいります。

Multifaceted Approach

Neoは建築業界において、「雇用と人材育成」「クライアントとの信頼関係」「地域貢献」「現場環境構築」等
多角的な変革を進めております。どれか一つではなく、多様な角度から各セグメントに対し、
アプローチを図ることで、変革を加速させます。

Outer Wall Business/外壁事業

・大規模修繕 ・サイディング工事 ・ビル屋上防水 ・解体工事

Outer Wall Business/外壁事業

・大規模修繕 ・サイディング工事 ・ビル屋上防水 ・解体工事

Real Estate Business/不動産事業

・土地/不動産売買 ・遊休地の土地活用等

Real Estate Business/不動産事業

・土地/不動産売買 ・遊休地の土地活用等

一般のお客様へのご案内
Information for the general public

一般住宅の屋根工事・外壁工事・外壁塗装・雨漏り修理で
お困りの方は株式会社Neoへお任せください。

詳しくはこちら

Pick Upピックアップ

株式会社Neoの解体工事について

神奈川県横浜市にございますNeoです。横浜市を中心に一般住宅の外壁・屋根工事、解体工事など建物に関する施工を幅広く承っております。

今回は当社の事業内容の1つである「解体工事」についてご紹介します。

解体工事の流れ

家を建て替える時や、誰も使わなくなった建物を処分したい時など、
建物の解体工事を検討されるかと思います。
しかし一体どのような流れで行うのかご存知ない方も多いのではないでしょうか?

建物によって解体方法は異なりますが、基本的に以下の流れで作業を行います。

1.建物の周辺に足場や養生シートを設置
2.各パーツを1つずつ撤去
3.建物本体を解体
4.解体によって発生したごみの収集・運搬
5.土地の整地

どの作業も重要ですが、中でも最後のごみの収集が特に重要です。
工事後ごみが残っていたり、あたりに散らかっていると近隣住民様とのトラブルの原因となってしまいます。
その為Neoでは隅々まで綺麗に収集し運搬を行っております。

解体工事なら株式会社Neoにお任せ下さい

いかがでしたでしょうか?
今回は当社の解体工事の流れについてご紹介いたしました。

当社では木造・鉄筋問わず解体工事を行うことが可能です。
一般住宅やビルなど多くの実績がございますので、解体工事をお考えの場合は一度Neoまでご相談ください。

 

ビルの屋上防水の必要性

大規模修繕や外壁工事、防水工事を承っております、神奈川県横浜市の株式会社Neoです。
当社では強みの一つとして、ビルの屋上防水工事がございます。

今回は屋上防水工事とはどのような工事なのか、工事を行う必要があるのかを見極めるポイントについてご紹介いたします。

ビルの屋上防水工事とは

ビルの屋上防水工事とは、屋上の床に防水層を施工する工事のことです。
住宅の屋根は傾斜になっている為、雨が降っても下に流れていきますがビルは平らになっていることが多い為、雨水がたまり劣化してしまいます。

劣化を放置してしまうと建物の内部まで水が入ってしまい、内部から腐食してしまいます。 劣化した建物内部を修繕するには大きな工数とコストが生じてしまうため予防する意味でも、防水工事を行うことをお勧めいたします。

防水工事を行うタイミング

防水工事を定期的に行わずにいると、様々な問題が生じてしまいます。
工事を行う目安としては10年前後と言われておりますが、以下のような劣化症状が見受けられる場合は、早期の対応が必要とされます。

・表面部分のひび割れ
・防水層が膨れて浮いている
・天井の雨漏り

このような劣化症状がございましたら、早期に工事を行うことをオススメいたします。

ビルの屋上防水工事なら株式会社Neoへ

神奈川県横浜市にございます株式会社Neoでは、大型施設の屋上防水から小型ビルまで数々の工事実績がございます。

防水工事を考えている、また工事を行うべきか悩んでいる
そのような方は、一度当社までお電話やメールにてお問い合わせください。
実績のあるスタッフがお客様に合ったご提案をさせていただきます。

 

ピックアップページはこちら

New Information

Here you will find information such as website updates and event notices.
We will post it regulary,so please take a look.

2021/12/24
ピックアップに「株式会社Neoの解体工事について」を掲載いたしました。
2021/09/28
今後の工事予定:戸建て増改築工事、新築店舗工事行います。
2021/09/21
ピックアップに「ビルの屋上防水の必要性」を掲載いたしました。
2021/06/28
ピックアップページに「「一般のお客様」ページを新設しました」を掲載いたしました。
2021/06/28
一般のお客様に向けたページを追加いたしました。
2021/06/28
求人情報ページを更新いたしました。
2021/06/28
施工事例ページを更新いたしました。
2021/05/14
ピックアップページに「サイディングの特徴をご紹介」を掲載いたしました。
2021/04/--
横浜市中区マンション、シール改修工事開始
福島県いわき市 某病院 屋根改修工事、屋上、ベランダ防水工事着工
2021/03/24
ピックアップページに「弊社スポンサーの3x3バスケットチームが優勝いたしました」を掲載いたしました。
2021/03/08
ピックアップページに「当社の大規模修繕工事における特徴について」を掲載いたしました。
2021/01/20
トップページにピックアップ欄を設けました。
ピックアップページに「当社の大規模修繕工事における特徴について」を掲載いたしました。
2021/01/12
埼玉県草加市弁天6-21-1 大澤ビル3Fに埼玉営業所を開設いたしました。
2020/12/22
スマートフォンサイトへ対応いたしました。
2020/12/08
株式会社Neoのwebsiteをリニューアルいたしました。
2020/08/01
専務取締役に千代昌弘が就任いたしました。
2019/05/24
プロバスケットボール「3X3 BEEFMAN」とスポンサー契約
Inquiry
To The
Top
Top Page